Grasshopper

algorithmic modeling for Rhino

DIGITAL TOOLING vol.2

Event Details

DIGITAL TOOLING  vol.2

Time: October 4, 2014 from 6pm to 9pm
Location: Kyoto,Japan
Website or Map: http://www.tukuru.me/
Event Type: study, session, grasshopper, presentation
Organized By: sacsac & OPH
Latest Activity: Sep 23, 2014

Export to Outlook or iCal (.ics)

Event Description

コンピューテーション=「未来のつくる」の交流会&勉強

どなたでもでご参加いただけます。予約不要です。

■近ごろ、デザインの最先端で見られるようになったコンピューテーショナルデザイン。すでにスタジアムや大型建築、プロダクトデザインなど広い分野で認知されています

アート、デザイン、設計、製造。あらゆる「作る、表現する」にかかわる人たちの大きなヒントになります。

「コンピューテーション」、やったことないけど興味がある方♥ ぜひおこしください。必ずハートに火が着きます-*

どうやったらできるの?オススメ参考図書など、みんなで情報を共有する刺激的な勉強会です。

” DIGITAL TOOLING は未来のつくるの勉強会 ”

DIGITAL TOOLINGではRhinoceros、Grasshopperに限らずコンピューテーションを幅広くとらえ共有する関西での交流、勉強会です。

◼︎今回のフードは「タコ焼き」を予定しています。

◼︎ワンドリンク制 500円、2杯目以降 300円


■ゲスト

*鈴木雄貴 / AP-LENS http://suzuki11.tumblr.com/

UI/UXデザイナー
京都 北山のsoftdevice inc.に所属し、SD LABで空間・立体を素材とするインタフェースをデザインしている.
個人活動として、アーティストのメディア・オーサリングやパーソナルプロダクトのデザインをしている.
京都精華大学 プロダクトデザイン学科 PCDコース 卒業
情報科学芸術大学院大学(略称:IAMAS)メディア表現研究科(メディア表現 修士) 卒業 


*砂山太一 http://tsnym.nu/

建築家/美術家/プログラマ。
コンピュータメディアや先端技術を応用した芸術表現および理論の研究をしている。
その他、マテリアライジング展企画運営や kwwekやgh/eなどのアートユニットもてがける。
Ecole Speciale d’Architecture(パリ)マスター課程修了。多摩美術大学彫刻学科卒業。
JAKOB+MACFARLANE , Bollinger+ Grohmann Parisなどに勤務・協働。
2012-2013東京大学工学部非常勤講師。
現在、京都市立芸術大学総合芸術学科特任講師、工学院大学建築学部非常勤講 師、
東京藝術大学大学院美術研究科後期博士課程。


■運営

*大前道久 OPH(おっさんパワーハウス)
15年間ジュエリーメーカーで勤務し、制作からデザインまで様々な部署を経験してきました。Grasshopperの恩恵を受け、新しい表現や効率的なモデリングを実践しています。私なりのコンピューテーショナルなジュエリー制作をご紹介したいと思います。
http://www.tukuru.me/?p=2426

*木山潤平 sacsac 代表
3Dプリンターやレーザーカッターなどのデジタル工作機を使える場所を運営。これまでアナログのモノづくりに没頭してきたことを活かし、デジタルとアナログの間に立って、アウトプットできる環境を提供していきたいと思います。DIGITAL TOOLING(DT)を機にGrasshopperを勉強している初心者です。みなさん一緒にはじめましょう!

FBページ

https://www.facebook.com/events/886427334718542/

Comment Wall

Comment

RSVP for DIGITAL TOOLING vol.2 to add comments!

Join Grasshopper

Attending (1)

About

Translate

Search

Photos

  • Add Photos
  • View All

© 2021   Created by Scott Davidson.   Powered by

Badges  |  Report an Issue  |  Terms of Service